テンプレート⇒
アーカイブインデックステンプレートの編集

アーカイブページのトップの部分に表示される

「アーカイブ」の文字が気になる。

そもそも、アーカイブの意味がよくわからない。。。


そこで、「アーカイブ」を「サイトマップ」に変更した。

サイトタイトル >> サイトマップ

のように表示してみよう。

テンプレートの
アーカイブインデックスを編集する。

23行目の
<h1 id="page-title" class="archive-title"> アーカイブ</h1>

の「アーカイブ」を「サイトマップ」に変更。

ひとつ上の行に

<p><a href="<$mt:BlogURL$>" accesskey="1"><$mt:BlogName encode_html="1"$></a> >> サイトマップ</p>

を追加。

これでパンくずリストができた。


ついでに6行目の
<title><$mt:BlogName encode_html="1"$>: アーカイブ</title>

<title><$mt:BlogName encode_html="1"$>: サイトマップ</title>

にしておこう。

次にカテゴリーページの編集

テンプレート⇒
カテゴリ別ブログ記事リストテンプレートの編集

テンプレート⇒
カテゴリ別ブログ記事リストを選択


34行目
<h1 id="page-title" class="archive-title"><em><$mt:ArchiveTitle$></em>の最近のブログ記事</h1>

<h1 id="page-title" class="archive-title"><$mt:ArchiveTitle$>の新着情報</h1>

に変更。

ひとつ上の行に

<p><a href="<$mt:BlogURL$>" accesskey="1"><$mt:BlogName encode_html="1"$></a> >> <$mt:ArchiveTitle$></p>

を追加

サイトタイトル >> カテゴリー

とパンくずリストが表示されるようになった。


月別アーカイブページも同様にして、

月別ブログ記事リストを編集

<h1>タグのすぐ上の30行目に

<p><a href="<$mt:BlogURL$>" accesskey="1"><$mt:BlogName encode_html="1"$></a> >> <$mt:ArchiveTitle$>アーカイブ</p>

を追加すればOK!


さらにさらに、記事ページにもパンくずリストをつけよう!

テンプレート⇒
ブログ記事を編集

38行目の
<h1 id="page-title" class="asset-name entry-title"><$mt:EntryTitle$></h1>
が記事タイトルなので


そのひとつ上の行に下記を追加。

<p><a href="<$mt:BlogURL$>" accesskey="1"><$mt:BlogName encode_html="1"$></a> >> <mt:EntryCategories><a href="<$mt:CategoryArchiveLink$>" rel="tag"><$mt:CategoryLabel$></a></mt:EntryCategories> >> <$mt:EntryTitle$></p>

意外と簡単にできるものです。

ってか、ちょっと記事ページのはややこしかった(汗)



まずブログテンプレートの管理画面に入る。

デザイン⇒
テンプレート⇒
テンプレートモジュール⇒
ブログ記事テンプレートを編集


90/91行目の
<$mt:Include module="トラックバック"$>
<$mt:Include module="コメント"$>

を削除

これで記事内のコメントとトラックバックが非表示になった。

ついでに、記事タイトルのすぐ下に表示される
投稿者とコメント・トラックバックも非表示にしよう。

39行目からのの
<div class="asset-meta">

</div>
に囲まれた

40行目の<span class="byline">
から
52行目の</mt:IfPingsActive>
までを全て消去。


消去した中身は次の通り


<span class="byline">
<mt:If tag="EntryAuthorDisplayName">
<span class="vcard author"><$mt:EntryAuthorLink show_hcard="1"$></span> (<abbr class="published" title="<$mt:EntryDate format_name="iso8601"$>"><$mt:EntryDate format="%x %X"$></abbr>)
<mt:Else>
<abbr class="published" title="<$mt:EntryDate format_name="iso8601"$>"><$mt:EntryDate format="%x %X"$></abbr>
</mt:If>
</span>
<mt:IfCommentsActive>
<span class="separator">|</span> <a href="<$mt:EntryPermalink$>#comments"><$mt:EntryCommentCount singular="コメント(1)" plural="コメント(#)" none="コメント(0)"$></a>
</mt:IfCommentsActive>
<mt:IfPingsActive>
<span class="separator">|</span> <a href="<$mt:EntryPermalink$>#trackbacks"><$mt:EntryTrackbackCount singular="トラックバック(1)" plural="トラックバック(#)" none="トラックバック(0)"$></a>
</mt:IfPingsActive>


これでページがすっきりした。

と思ったら、トップページがそのままだった。


ブログテンプレートの
デザイン⇒
テンプレート⇒
テンプレートモジュール⇒
ブログ記事の概要テンプレートを編集する

5行目から17行目の<div class="asset-meta"> ~ </div>

の間がその部分なので


6行目から16行目の以下の部分をを削除する。

<span class="byline">
<mt:If tag="EntryAuthorDisplayName">
<span class="vcard author"><$mt:EntryAuthorLink show_hcard="1"$></span> (<abbr class="published" title="<$mt:EntryDate format_name="iso8601"$>"><$mt:EntryDate format="%x %X"$></abbr>)
<mt:Else>
<abbr class="published" title="<$mt:EntryDate format_name="iso8601"$>"><$mt:EntryDate format="%x %X"$></abbr>
</mt:If>
</span>
<mt:Unless name="hide_counts" eq="1">
<mt:IfCommentsActive><span class="separator">|</span> <a href="<$mt:EntryPermalink$>#comments"><$mt:EntryCommentCount singular="コメント(1)" plural="コメント(#)" none="コメント(0)"$></a></mt:IfCommentsActive>
<mt:IfPingsActive><span class="separator">|</span> <a href="<$mt:EntryPermalink$>#trackbacks"><$mt:EntryTrackbackCount singular="トラックバック(1)" plural="トラックバック(#)" none="トラックバック(0)"$></a></mt:IfPingsActive>
</mt:Unless>

ここまでを削除

再構築して完了

これでトップページもすっきりした。


デザインの変更はブログスタイルの選択で簡単に行うことができる。

テンプレートがあるので、それを選択するだけだから簡単です。

テンプレートを選択して「デザイン適用」ボタンを押すだけでスタイルが変更されるので便利な機能です。
しかもデザイン適用だけなら再構築の必要はない。

ただし

そのままでは選択したレイアウトにはならないので注意。

3カラムとか2カラムとか別のレイアウトに変更したのに、
なぜか反映されてない。。。

なぜだろう??

と思いながら、再構築してみると、ちゃんとレイアウトが変更されていた。

つまり、レイアウトを変更するには再構築しないと反映されないと
いうわけ。


というか、別に記事にするほどでもなかったかなぁ・・・(笑)


追記


ブログには『テーマ』というのがあって、

この『テーマ』と『スタイル』が合致しないとデザインが崩れる。


例えばこのブログのテーマは、クラシックブログですが、

これをコミニュケーションブログなどに変更すると

上部のデザインが崩れてしまうので注意。





フッターの最後のところ

Powered by ~

を、

Copyright (C) 2010 ~ 

に変更してみる。

まずブログテンプレートの管理画面に入る。

デザイン⇒
テンプレート⇒
テンプレートモジュール⇒
バナーフッターをクリック


バナーフッターのテンプレートを編集する


Powered by <a href="http://www.sixapart.jp/movabletype/"><$MTProductName$></a>

の部分を下記に変更

Copyright (C) 2010 <a href="<$mt:BlogURL$>" accesskey="1"><$mt:BlogName encode_html="1"$></a> All Rights Reserved.

保存して再構築

リポジトリURLを公開しているサイトの一覧

■MTSTYLE  MTスタイル http://www.mtstyle.jp/index.html

現在のテンプレートはここで見つけたやつですが、なかなかいいです。
少しレイアウトが乱れるみたいだけど、
それほど気にならないのでとりあえずこれで行こう。

リポジトリURL
http://www.mtstyle.jp/mts_ripo/mts_m/



Style Leaves(スタイルリーブス) http://alfasado.net/style_leaves/

好みのデザインで気に入りましたが、やはりMT4用なので少しレイアウトが乱れます。
MT5対応のを早く作ってくれることを期待します。

10種類のテンプレート用リポジトリURL
http://alfasado.net/style_leaves/style_library/




とりあえず、MT5にアップグレードしてみた^^

そこで、新しいテンプレートはないかといろいろ探した結果、

リポジトリ という言葉を発見。


何やらURLを入力するとテンプレートが選べるらしい。
知らなかった。。。

無料配布しているサイトがあったので、その紹介。

http://mtstyle.jp/

↑ たくさんのリポジトリを公開中ですが、残念ながら対応はMT4まで。


とりあえず物は試しとばかりに、MT4対応のリポジトリを適応させたが、
結構イケてる!

よし、もっと他にないか探してみよう!

- リポジトリURL -

現在のテーマはこれ
http://www.mtstyle.jp/mts_ripo/mts_m/